ストレス 足汗

ストレスを感じる精神的理由で足汗と臭いが止まらない

人間が汗をかく理由は様々ありすが、今回は精神的発汗について説明します。
精神的発汗とは、ストレス的・精神的理由により汗がでることを表します。

 

人間の内面的な精神状態によって、外面にも表れることが多々有ります。
例えば、対人関係などで緊張した時、手に汗をかく人は多いでしょう。
実はその時に、精神的なストレスを感じており、それが汗となってあらわれるのです。

 

手は感覚的にも視覚的にも気づきやすいのですが、足、足裏から汗がたくさん出ております。
靴下や靴によって囲まれているので、以外に気づきにくいですが、人間がストレスを感じているとき、足から大量の汗が出ているのです。
気付かないうちに、足汗がでることによって、靴下や靴の中が蒸れて雑菌が繁殖して足が臭い、靴が臭いといった現象につながります。

 

足汗を止めるためにストレスを感じないようにしようとしても、かなり難しいでしょう。
人間の精神的部分をコントロールすることもできないこともありませんが、足汗を止めるために努力するのはかなり時間がかかりそうです。

 

内側からのケアよりも外側からのケアをする方が、時間にも有効です。
こちらの記事「足汗を止めるには?その対策方法とは?」で紹介しているデトランスは、手足汗を抑える為に開発された制汗剤ですので、足汗になやんでいるならなばぜひ活用して下さい。

 

内側からのケアを行う場合は、出来る限りリラックスする他にありません。
人間社会で生きているとストレスから逃れることはほぼ不可能ですし、ストレスがあって人が成長する側面があるからです。

 

とにかくリラックスできる環境を作ったり、まめに足汗を拭くなどといった方法をとりましょう。