靴 ソックス選び 足汗対策

靴やソックス選びで足汗を抑える方法

足の汗とそのニオイというのは強烈なもので夏場に多くなるとはいえ、冬でもそうなる人はたくさんいます。
ちょっとした緊張感があると手だけでなく足にも汗をかいてしまう人もいます。

 

靴を履いていて、お昼や夜の和食レストランなどで靴を脱がなければならない時には、自分の足のニオイがそのテーブル付近に漂ってしまうことになってしまうかもしれません。
それは恥ずかしいことであり、どうにかして改善したいところです。

 

足汗を防ぐことは容易ではありませんので、それをできるだけ最小限に留めることが大切になるのです。

 

靴の選び方

そのためにできるのは靴の選び方です。
いかにも蒸れるような靴を履くことはニオイの元になりますし水虫などの雑菌を繁殖させてしまいかねません。
靴はできるならば通気性のよいもので皮製品がよいです。ビニール製は安くて便利ですが、群れやすく、ニオイも出やすいのです。

 

ソックス選び

そして他にできることは5本指のソックスを履くことです。
これは足汗をかく人には手放せないものであり、もし今までまだ使用したことがないならば是非お勧めしたいものです。
5本指にすると汗を吸い取り、通気性もよくなります。
商品によってはかなり通気性のよいメッシュ素材の5本指ソックスも発売されています。
こうしたものを愛用することでニオイを抑えることができるのです。

 

靴は清潔に

また、靴をいつも清潔にすることも大切です。
汗でべとべとした靴はニオイを発しますので消臭スプレーなどを利用できますし、自宅に帰ってきたら通気性のよい場所で靴を乾かすようなつもりで置くことができます。そうすることで靴をよい状態に保つのです。

 

最後に自分の足を、足汗で臭くなってしまった足をお風呂できれいにすることです。
シャワーだけならば表面的なニオイだけが落ちるものの、しっかりとは落ちないかもしれません。
できるならば石鹸を使って足の裏、指の間などをきれいにしてから、湯船に浸かって足をきれいにするのです。
こうすることで足汗対策をすることができます。